VIO脱毛ってどこを指す?

VIO脱毛とは女性の陰部周辺の脱毛のことを言います。Vがビキニライン、おへそのしたの腸骨のラインから足の付け根にかけての部位、Iが女性器の周囲と肛門までのライン、Oが肛門周りを指します。

ハイジニーナ脱毛とも言います。

VIO脱毛のメリットは?

女性のデリケートゾーンは蒸れやすく、においやかゆみも出やすいところなので脱毛することでそういうトラブルを防げるというメリットがあります。また、毛のはみ出しを気にしなくて済むようになるので下着や水着などの選択肢も広がります。

VIO脱毛では毛を全くなくすというパターンだけでなく、毛を薄くするとか、好きな形に整えるなどの方法もあります。

VIO脱毛はどんな風にするの?

VIO脱毛は脱毛サロンや美容クリニックで行います。VIOに限らず脱毛は特殊な光を当てることで毛が生えないようにしていく施術です。

脱毛前に毛を短く切りそろえてからサロンで施術を受けます。

サロンによって多少やり方は違いますが、専用のガウンやショーツなどを身につけて施術してもらいます。

脱毛前にジェルを塗って光を照射し、施術後はローションなどを塗って保護します。

VIO脱毛で気をつけることは?

生理中は施術できないので予約の際は気をつけましょう。

脱毛前に自分で毛を短くしておく必要がありますが、毛抜き等は使用せず、電気シェーバーで行います。前処理をしていないと当日施術が受けられなかったり、スタッフにしてもらうと有料になることもあります。

施術自体はショーツを履いたまま少しずつずらして行います。スタッフもプロですから、テキパキとこなしてくれて恥ずかしさを感じることはほとんどありません。

VIOライン脱毛をするとVIO部分を清潔に保てることから行う人が増えています。使い捨ての紙のショーツを履いて施術を行います。皮膚が薄いので他の部分より施術中の痛みが出ることがあります。