葉酸と葉酸サプリについて

葉酸サプリは高血圧や心臓疾患の予防効果等多くの効果が期待できますが、葉酸サプリは妊婦が摂取するとお腹の中の赤ちゃんの細胞の分裂を促進してくれ、また、生まれてくる赤ちゃんの生まれ持った問題を(先天異常)少なくしてくれることが期待できます。葉酸はほうれん草、枝豆、アスパラガス等に含まれていますが、妊婦中は葉酸が不足しがちで日常の食生活で必要な量を摂取することは簡単ではありません。

葉酸は、熱に弱く、煮込んだり、揚げたりしてしまうと、体内に効率的に摂取できません。葉酸は保管状況によってその残存率は大きく左右され、葉酸が多く含まれている野菜等は冷暗所で適切に管理しなくてはいけませんが妊婦には大変です。そこで、葉酸の質が良く妊婦でも簡単に赤ちゃんによい葉酸成分を摂取でき、栄養管理に最適なのが葉酸サプリになります。

葉養サプリの効果的な摂取方法

葉酸サプリの摂取の方法は食事と食事の間に摂取する様にして、特に寝る前に摂取すると良いです。但し、注意点があり、葉酸は水溶性ビタミンなので一度に摂取すると身体に吸収されず体外に出てしまうので、数回に分けて摂取することが望ましいです。

葉酸の吸収を阻害する、例えば、コーヒー等と一緒に摂取せず、常温の水を使用すると良いです。妊婦は特に身体を大切にする必要がありますので、冷えた冷水だと身体がびっくりしてしまいますので常温の水での摂取が望ましいです。葉酸の効果を助ける成分、例えば、ビタミンC、ビタミンB6、ビタミンB12等が豊富な食べ物を日常の食生活で意識的に食べる様にすると赤ちゃんによい葉酸の効果をより高めることができます。

赤ちゃんの先天性異常を防ぐために有効な葉酸サプリは、1日に必要な摂取量を守ることで副作用防止に繋がります。